2319 note

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
準備中


 制 作 日 : 2009年5月
 パターン : ボディフィットキャミソール(パターンハウス)
 生   地 : レインボードット ペールオレンジ(Rick Rack)
         スムースニット アイボリー(Rick Rack)

夏に向けて、

「ちびローズの肌着量産」
「買ったはいいけど、服にするにはちょっと気が引けるような生地の消費」

を目的に作ることにしました。
今は時期的に半袖肌着を量産したいのですが、カバーステッチミシンでキャミの肩紐を作りたかったんです。
どれくらい伸縮あるのかな~って。

生地はRRさんのレインボードット。
これは「買ったはいいけど、服にするにはちょっと気が引けるような生地」ではないです。
先日断裁したものの余り生地です。
カワイイ生地なので、どうしてもこれを作れるくらいあまらせたくて、パターン配置にアタマを使いました。

パターンはパターンハウスさんの「ボディフィットキャミソール」。
サイズ100しかないので、作りたくてウズウズしておりましたもん。
パターンはシンプルで、作りやすくて、ホントいいかんじです。
これを配信される前後あたりに娘さんの着画がブログにのっていて。
着せたかんじがどんなものなのかもう1度確認したかったんですけど(肩紐がめちゃ太いので)、もうすでに画像もなく。

パターンのパーツも2つなので、作り方も簡単。
でも、カバーステッチで作りたかったので、ちょこちょこ変えてます。
前後身頃にパイピングするところで、カバーステッチ。
身頃と肩紐の縫い合わせで、カバーステッチ。
脇縫いはロックで。
裾はカバーステッチ。
脇の縫い代をおさえる縫いのみ、普通のミシン使いました。
カバーステッチの練習がてら、ってかんじで多用しまくったんですが…。
あぁぁぁぁ~縫い目が乱れる~(ミシンが悪いんじゃなくて、あたしの技量不足)
ステッチから布が外れる~
こんな簡単なキャミなのに~
ホント散々な出来です orz
でも肌着なので。
しかも、わが子のものなのでOKです。合格点です(甘!)
びよんびよんと伸ばしてみたかった肩紐も、ちゃんとびよんびよん伸びます。
伸縮ありますよ~♪
胸の部分のパイピングも、裾の折り返しも。
糸切れの心配ナシ!ストレスフリーです♪
しかし、カバーステッチ難しい。
布端が上に見えるように縫うカバーステッチミシンの方が売れると思う(笑)
あと縫い始め、縫い終わりの糸の始末がムズカシイ。
結ぶだけなんだけど、返し縫いみたいにスマートにならないのかしら。
おもいっきり結び目見えてるし。
ロックみたいに、結んで糸や布の中にもぐりこませるのかしら。
そういう細かいところが、説明書にはかかれてないのよね。
しかも、結び目がロックをかけることで切り落とされたらもう大変。
一気に全部ほどけます(--;
カバーステッチってほどくのは簡単(苦笑)

次回改良点としては、サイズ100だったので、肩紐がちょい長かった。
両方とも2センチずつカットかな。
そして太い肩紐ですが、結果的にすごくよいかんじです。
見た目は太いなぁって思うのですが、ズリ落ちないし。
機能面をみると素晴らしいです。
でもやっぱりちょっと細くしたいので、5ミリくらいカットしようかな。
丈は90ジャストサイズのちびローズですが、100のこの丈がちょい長めで、私が好きな丈です。
改良して、この夏に向けて量産します!
スポンサーサイト
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。