2319 note

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
re-086-1.jpg

 制 作 日 : 2009年3月頃?
 パターン : トートバッグ 小(Rick Rack)よりアレンジ
 生   地 : 麻デニム パープルチェック 小(Rick Rack)
         帆布ネイビー(CHECK & STRIPE)
         ドット生地(近所の手芸店)

ふらりと立ち寄った無印で、組み合わせ自由のお弁当箱が販売されてて。
ホントかなりの思いつきで、ダンナの分と私の分のお弁当箱を購入。
かなり細長いものなので、今まで使ってた袋が入らず。
必要に迫られて作った、お弁当袋。
まずはダンナのもの。

最初、ミニのトートを作るつもりだったけど
先日作ったトート(小)にお弁当箱を入れてみるとピッタリ。
しかし高さがありすぎるので、5センチほどカット。
あとはスナップでとめるだけのつもりだったけど、やっぱり中身がちらっと見えるのってなんだかイヤで。
巾着のようにしぼって使うものを見たことがあるので、そんなかんじにしようかと。
巾着部分の生地を、テキトーに本体布の4分の1(片側だけで見ると2分の1)の大きさにして作り始めると、巾着のヒモを絞るとトートバッグまでひっぱられることが判明(要するに小さかった)
かなり生地要るのね~。
結局本体片側の5分の4くらいの大きさの生地使いました。
作り直すには足りず。
もうハギレほどしかなかったため、ドット生地を継ぎ合わせて使うことに(苦笑)
スマン(--;

ネイビーの帆布生地は、プレ企画でyoshieさんからいただいたモノ。
ずっとこれはトートにするんだ、と思ってましたがようやく日の目をみました♪
すっごいしっかりとした帆布。
もちろん芯なんていりません。
こんなガッチリした布、初めて扱いました。
しかしアイロンはちゃんときくし、何重にも重なった部分をミシンがけしても平気だし。
かなり優秀な生地でした。
だから、これを触ったあとに麻デニムを触るとなんとペラいこと、やわらかいこと(笑)
麻デニムだけでも充分しっかり系なんですが、帆布と比べるとね(^^;
麻デニムの方には芯を貼るつもりでしたが、ダンナがいらんというので貼りませんでした。
でもしっかりとしたバッグになりましたよ♪
チェックの生地は、縫ったり折ったりするときに目盛り代わりになるので、かなり縫いやすかったです。
スポンサーサイト
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。