2319 note

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
re-082-1.jpg

 制 作 日 : 2009年2月頃
 パターン : 『男のシャツの本』No.16
 生   地 : :ソフトフランネル アイビーチェック カジュアル バイオレット(haru)
re-082-2.jpg

ずっと作る作るといって後回しにされてた、ダンナシャツを作ることになりました。
いわゆるネルシャツというヤツです。
生地はダンナがharuさんで選んだ紫のチェック。
そう、チェックなんです。
柄合せ必須 orz
生地の断裁にどれだけ時間を費やしたことか~!!
二度と柄合せのある生地でシャツは縫うまい!と思ったのですが。
でもそのおかげで、縫うのは楽だったんです。
チェックがガイドラインのようになって、スイスイですよ。
またやってもいいかな~なんて@単純
パターンはネットパターンがメンズは異常に少ないのと、あっても異常に高いので本より。
めっちゃいいかんじの本、「男のシャツの本」ですよ☆
かなり有名なのでご存知の方も多いかと。
でも本からだと写すのがまた大変。
しかもメンズだし、パーツがでかい!!
しかし幸いか、ダンナはLLサイズなので縫い代付なんです♪
(この本はLLのみ縫い代付なのです)
こればかりは感謝。
いやしかし、縫い代ついててもかなり時間食いましたけどね(--;

某オンライン本屋さんなどの評価でも、基礎本必要かもというようなことが書かれてたので、かなり覚悟して挑んだんですが、そうでもなかったです。
ほんっとの洋裁初心者さんにはキツイかもですが、シャツを縫ったことのない私でも基礎本ナシで普通に縫えました。
でも、ページはあちこち飛ぶので読みづらいです。
(その工程が最初にでてくるシャツの説明部分にかかれてるので)
最初に必要な工程の説明をコピーして、まとめてしまえばかなり作りやすいと思います。
そっか、次からそうしよう♪
説明自体はわりと丁寧に書かれてると思います。

縫う工程はわりと楽かも。
あ、でも縫い代が0.7だったり1だったり1.2だったりするので、1センチ縫いに慣れてる私としてはちょっと面倒。
ガジェットは省略。
なくてもゼンゼンOKでした。
そして疑問。
袖のカーブが身頃と合わない。
ま、パターンを写して、さらに生地を切ってるから誤差は出るだろうけど、それにしてもこんなにズレるのは初。
出版社に問合せてみるものの、そんなことはないとかで。
ま、誤差が重なり重なった果てなんだろうな(検証はしてない)
次作るとき調べてみようっと。
シャツを縫うのは初だったので、「へぇ~ほぉ~」と感心しながら縫ってましたよ。
そうそう。シャツは全部そうなのかな?
ロックで端処理するところが1つもないのです。
袋縫いとかで処理されて、ホントきれいに仕上がります。
ロックがないなんてヘンな感覚。
ボタンホールはいつもお世話になっております。
手芸屋勤めの友達にパス!
捨てミシンちょーテキトーなのに、キレイになって帰ってきましたよ♪
いつもありがとう!!

ダンナに着てもらったところ、XLでちょうどいいかんじ。
(ホントは肩幅だけXLサイズだったんだけどね)
意外と満足そうなので、よかったよかった。
また来年つくりましょかね。
スポンサーサイト

凄いなぁ~~!!良いなぁ♪

でも私は柄合わせとか結構好きなヤツです(^^;)
パッチでもそんな小細工して
人に驚かれて得意になってるヤツです・・・(///∇//)

なんかねぇ・・・
人が嫌がるものをやるのが好きみたい
やっぱりこれって
天邪鬼ってことかしら・・・( ´艸`)ムププ♪

もう家族全員でハンドメイドスタイル!!
良いねぇ(≡^∇^≡)♪
2009/03/27(金) 00:19:45 | |ふうま #-[ 編集]
●ふうまさん●
うんうん!それわかります!!
ふうまさん、柄あわせ得意そうですもん!
マメな方だと思いますもん!!
私大雑把な方なので、柄あわせはキーッとなっちゃいます(苦笑)
でもやっぱりチェックとか、ボーダーって好きなんですよね。
だから柄あわせは必須。
もうちょっと要領よくできるようにがんばります!
うふふ。そのうち、この生地でちびローズ用の服もつくって、オソロにしてあげようって思ってます(笑)
なかなか父娘のオソロって見ないですもんね♪
2009/03/29(日) 22:26:36 | |ローズマリー #NBKf8CrA[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。