2319 note

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
準備中

 制 作 日 : 2009年1月頃
 パターン : リボンヨークブラウス(クルール)
 生   地 : ボイルビエラ花柄 ベージュ(ソレイユ)

最後はヤッツケ仕事に終わったチュニックも終わり、次はちびローズのプレタコート(パタレさん)にいきたいところだけど、まだ1月半ばだし。
(C&Sさんのフレンチパイルで断裁済み♪)
完成しても極寒の2月は着せられないから、もうちょい後に。
そうなると次何縫おうかな~と思ってたところに、こちらも断裁済みのリボンヨークブラウス。
お手軽にできるとあちこちで書かれてたのをみかけたので、1、2日で出来るだろうと思ってとりかかりました。
生地はソレイユボックスに入ってた、ボイルビエラ花柄ベージュ。
この生地みたときに、絶対リボンヨークブラウスにしようと思ってたのです。
すっごいペラペラ…と書くと語弊があるかしら。
しなやかで、トロンと落ちるかんじ。
ギャザーがすごくキレイに出ました。
でも表面がうっすら起毛してるように見えて(桃の表面みたいな)、ソレイユさんの説明にもかいてあったけど秋冬用の生地だそうです。
生地幅110cmで1.6mしかなかったけど、ケチケチ断裁で余裕でとれました(笑)

クルールさんはパンツしか作ったことなかったので、芯貼りナシってのが非常にありがたい。
パーツも少ない。
リボン部分は生地で作るのが面倒だったので、茶色のリボンを使用。
確かにサクサクできるけど、そんなチョッパヤでできるわけじゃなかったわ(そりゃそーだ)
ムズカシイところはなかったけど、リボンをまっすぐ挟むのはちょっとむずかしかったかな。
捨てミシンかければよかったんですけど、道楽したもので(^^;
1日あたり1時間~1時間半の作業時間で3日程かかりました。

着てみたら、ギャザー多いけどストンと落ちてすごくいいかんじ。
ただ、私には9号の丈少し短い??
こういうデザインなのかしら。
ギャザー多いから、裾の広がりも大きくて。
裾の広がりが大きいのにこの丈は、ちょっと物足りないかんじ。
ギャザー少ないのならこれくらいの丈でもいいけど、あと5センチくらいは伸ばして安心感が欲しいかな。
おしりまで隠れなくてもいいんだけど、オヘソとおしりの一番出てるとこの間くらいまで欲しいなぁ。
次作るときは長くしてみよう。
それにしてもボイルという生地は初めて使ったんですけど、かなり好印象です。
扱いやすいし、着心地もいいし。
ボイル中でも種類があるんだろうけど、布帛でブラウス系作るとしたらボイルかな~って思っちゃいました。
リボンヨークブラウスの型紙も、リボンさえ市販のものを使えばわりと早くできるし、お手軽型紙ですな。
次回は丈のばして、再チャレンジです。

スポンサーサイト
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。