2319 note

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
75-1.jpg

 制 作 日 : 2009年1月頃
 パターン : デジカメケース(Rick Rack)
 生   地 : CHECK&STRIPEオリジナルリネンピンドット 
            ベリー地に白のピンドット(CHECK & STRIPE)
         C&Sオリジナルハーフリネン 小 ピンク(CHECK & STRIPE)
75-2.jpg

ずっとiPODを入れるケースが欲しかったんです。
なかなか手ごろなものがなくて、とりあえずコカコーラのオマケについてたフリースの小物入れに入れてたんだけど、さすがにイヤになって。
縫い予定はなかったんだけど、パパッと作っちゃいました。
私のiPODはiPOD VIDEOっていう、ちょいと前の大きめのやつ。
特注の皮ケースにいれてあるんだけど、そのままカバンにいれちゃうとボタン触れ放題なので。
発売して即買いしたデジカメケースのパターンをまだ縫ってなかったので、大きさはちょい大きめだけどデフォで縫いました。

やはり精密機械なので、クッションを。
キルト芯を1枚はさみこみ。
キルトを使うときは接着芯はらなくていいよ、って書いてあったにもかかわらず表裏ともに接着芯をペトリ。
ガッチリとしたフカフカなものができましたよ(笑)
生地は【ティッシュカバー】にも使ったリネンピンドット。
やっぱこのベリー地に白のピンドットめちゃカワユイです。
小物にしたらホント映えるなぁ~。
内布はC&Sさんの10月予約ピンクセットより、C&Sオリジナルハーフリネン 小 ピンクです。
こっちもカワイイ~。
なかなか自分で買う生地じゃないかもだけど、こうやってセット販売されてたら興味のなかった生地でも改めて良さがわかりますね。
基本的にハーフリネンという生地が大好きなのです★

小物の縫製はやっぱりムズカシイです。
小さいので、要所要所が非常に縫いにくい!!
小物がキレイに作れる人は、ホントに縫製が上手な人なんだなぁって改めて思いました(^^;
5センチほどひっくりかえす口をあけて、がーっと縫ってくんですがちょいと小さくて、こんな簡単なトコロで大苦戦!!
ひっくり返ったときには、かわゆいピンドットがシワシワに~!!
とりあえずなぐさめ程度にアイロンかけました。
仕様書ではマグネットボタンだけど、マジックテープに変更。
さすがに機械モノに磁石をくっつけるのはね~。
タグもつけて、完成です。

自己満足ではありますが、ホントかわいいです。
やっぱちょびーっとカタチはイビツだったりしますが、なかなかいいかんじです。
ちょっと大きめですが、ヘッドホンも収納できるスペースあり。
かなりお気に入りです。

ちなみに画像の黒のiPODはダンナの。
あたしのは白です。
スポンサーサイト
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。