2319 note

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
60-1.jpg

 制 作 日 : 2008年11月頃
 パターン : ニュアンスパーカー(Shell Button)
 生   地 : バルト風ジャガード サンタ(slow boat)
          フード裏地は近所の手芸店より

60-2.jpg

slow boatさんの通常販売プレビューを眺めていたときから、ニュアンスパーカーのワンピ丈にしよう!とかなり固く意思がかたまっていました。
問題は買えるかどうか。
仕事中にはりこんでいたときにちょうど販売開始になったので、楽々げっと♪
アウトレットもあされる余裕っぷりでした☆
でもその後、自分の買ったものが売り切れるかどうか気になりませんか?(あたしだけか?)
結構遅くまで、このサンタは残ってたんですよね~。
急がなくても間に合ったわ(苦笑)
他の色は早かったのよね。

で、初めて手にしたジャガード。
第1印象は「意外と薄い」でした。
寒くなってからは、1枚ではまず着れない。
重ね着専用、ってかんじがしました。
到着を待っている間に、ワンピアレンジの型紙も用意してたし、即作りました。

Shell Buttonさんの型紙は初。
90と100がセットになってたので、お得感たっぷり!
しかもアレンジ豊富なので、かなり満足度高いです。
来年も着てもらいたいので、型紙は袖ナシのベストタイプのワンピ丈に決定。
フードの裏地は、【パタレさんのフレキシブルベスト】を作ったときに、普通のスムースを裏地にしたら、えっらい重くなったので、布帛でやってみました。
…この安易な選択が、後々重大なミスにつながるんです(ToT)

作り方はホント簡単。ちょっとフードと身頃をつける前の部分の処理が「?」ってかんじでしたが、落ち着いて仕様書を読めばちゃんとできました(←読むための仕様書ですよ)
袖ナシなので、早いです。
サクサク出来上がります。
ジャガードって普通のニット地のようですごく縫いやすいです。
特に気をつけるようなこともなかったです。
で、裾処理もして、さて着せてみようかなと思ったときに、えらい首周りせまいなぁと。
そう、フード部分の内布を布帛にしたので、まーったく首周りが伸びなくなったんです。
せっかく完成したのに、パア??
作り直し??
ほどこうにも、ジャガードはまったくと言っていいほどミシン目が見えません(*_*)
ない頭をフル回転させて、やっと思いついたこと。
フードと身頃の縫いあわせをもう1回ロックミシンでやる、ということでした。
(普通すぐ思いつくかしら?)
縫い代1.5~2センチとることになるけど、着れないよりマシ!!
肩幅はだいぶせまくなってしまいましたが、なんとか着れるものになりホッと一安心。
着せてみると、親バカですかね。
メチャかわいい!!
下にいっぱい着せて、着膨れさせたい(笑)
1日着せてたら、裾の2ツ折部分が表向きに折れてました(^^;
タイトすぎたかな??
コドモにワンピって、運動量を考えると向かないのかしら…。
でも着せてますがね♪
スポンサーサイト
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。