2319 note

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
46-1.jpg

 制 作 日 : 2008年8月頃
 パターン : サマーハーフパンツ(クルール)
 生   地 : サテンストレッチ ナチュラルグレー(クルール)
          何という名前かわからないリバティ生地

クルール0-1

とうとうポチってしまいました。
とても評判のよいクルールさんのパンツ。
私の中途半端なウデであんなステキなパンツができるのか、かなり不安だったんですけど。
ちょうど新作パターンでハーフパンツが出てたので、おもわずポチ。
7月下旬に発送するとのことで、こんな短期間に作ってはくことができるのかも謎だったんですが、興味の方が勝ちました。
一緒に生地も購入。
サンプルはパールが入った生地だったんですが、盛夏にはき倒すことができればパール白パンツもアリだなぁと思ったんですけど、どうがんばっても仕上がるのは8月中旬以降。
無難に、サテンストレッチ ナチュラルグレーで。
失敗も考えて、ラチネST サマーココアも一緒にポチ。

パターンと生地が届いてさっそく見てみると、なんとステキな生地なんでしょう!
市販されているパンツのような、しっかりした生地。
しかもストレッチ!
座り仕事の私には「パンツはストレッチ」は欠かせないコトなんです。
そしてハーフパンツパターン。
さすがに型紙の数多い!
作りがいがありますね~♪
さっそく作り始めたいのは山々なんですが、過去の経験から言って「失敗」が怖いんです。
かなり本気だったので、シーチングで仮縫いすることにしました。
パーツが多いので、生地に直接パーツ名を書いていきます。
これだけでもかなり作業はかどります。
(本番布で作ったときは、いらないシールにパーツ名書いて貼っていきます。表裏も間違えずに済むのです♪)
とにかくただひたすら仕様書通りに縫っていきます。
1つ「ん?」と思ったのは、ポケット口の補強ミシンをどの位置に入れればよいかわからなかったこと。
手持ちの市販パンツにも見当たらなかったので、ココは適当に縫っちゃいました。
そして最大の難関でしょうね。片玉縁ポケット!
とにかく仕様書どおりに。丁寧に。
手間はかかりますが、仕上がりめっちゃキレイです。
(ちょっと角はヨレましたが、許容範囲です!)
これだけで手作り感一気に薄れます!!
でも手間かかるので、仮縫いは片方だけ。
そして忌まわしきファスナー!
以前、RRさんのプロパターンのハーフパンツスリムを縫ったことがありまして。
さすがにプロパターンだと簡単な説明しかなく、ファスナーがうまく付けられず。
図書館でファスナー付けの説明がある本を借りてきてつけてみると、合わせが上下逆になり。
(メンズだと逆なのかな?)
そのまま放置し、いまだ完成してないのでした。
かなり恐る恐るですが手順どおりにやってみる。

できた。

えええ~あっさりできちゃったんですけどっ!
今までの苦労はなんだったの?ってくらいに。
やっぱりこの仕様書わかりやすいんだわっ。
ホント細かいことを言うと、ここは何センチくらいの位地?って聞きたいところはあるんだけど、そこは仮縫いで調べればいいのよね。
いや~自分でもビックリ。
ファスナーは完璧な仕上がりです!!
そして裾はそのまま放置(仕様書は、手でまつらなきゃいけないんです)
芯もはってない、クタクタな仮縫いパンツだけど試着。

・・・かなりいい感じ!

これがクルールさんのパンツかぁ~!
この完成度の高さ!
まだ仮縫いなんですが、一気にテンションあがりました。
評判いいのがわかりました。
11号だとちょっぴり余裕があるかんじ。
しかも本番布はストレッチだから、もっと余裕できるかも。
でも9号にするのは怖いし、まぁいいか。
それでは、このテンションのまま本番へ!

まず断裁。
このサテンストレッチの生地。
ストレッチのせいで、ロータリーカッターだと横方向へのカットがすごく切りにくい。
タテ方向へはちゃんと切れるんだけど、ヨコはめちゃヨレる!
これはハサミ向けかも。
ベルト通しはつかわないので省略。
今回見返し布にはリバティを使ってみました。
ホビーラの実店舗で買ったので、生地名はわからないんですが。
見返しにリバティってのを一度やってみたかったんです(笑)
ヨコポケットとベルトの見返しに使いました。
一度縫っているのでスイスイです。
縫い方を間違えて塞いでしまったヨコポケットも、本番ではちゃんと手がはいるポケットに♪<当たり前だ!
仮縫いではベルトとパンツ本体の縫い目が微妙にズレてしまい、きちんと合わなかったので、本番ではベルトの縫い合わせをパンツ本体完成後にしました。
そしてすんなり完成といっていたファスナーも、一度は縫い合わせてしまい開けられないファスナーにしちゃってたのですが、そこも楽々クリア。
やっぱり仮縫いって大事ね。
片玉縁がやはり難関。
シーチングのようにペラくないので、かなり厚みが出てめちゃ縫いにくい。
かなりの時間費やしましたが、いいかんじです。
裾もまつりあげて、完成!
はき心地もかなりいい!!
普段デニムばかりで、こんなキレイ目パンツはもってなかったので、ホントいい感じに仕上がりました♪
クルールパンツ、ホントはまりそうです。
予備に買ったラチネ生地が1.5mあるので、何か作りたいなぁ~。
でもひざ下のパンツだと足りないのよね。
どうしよっかな~。
冬はクルールさんのウィンターハーフパンツを狙っています☆
といっても、今年の冬もハーフパンツ流行るんでしょうかねぇ。
スポンサーサイト
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。