2319 note

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
033-1.jpg

 制 作 日 : 2008年6月頃
 パターン : パフスリーブTシャツ(C&S 手づくり案内)
 生   地 : かすみ草接結 ラベンダー(Rick Rack)
033-2.jpg

最初立ち読みしたとき、なーんとも思わなかったんです。
必要ないわ、って断言して本屋を去ったんですが、いつものごとく「触発」です。
やはりいい作品を見てしまうとダメですね。
どーしても欲しくなって。
バッグとか小物はつくらないかもと思っても、ボートネックとパフTだけでも全サイズ載ってるしお得じゃないの!
って考えが出てきちゃったから大変。
数週間後に本屋に行ったんですが、もうなくて。
何件かまわってみたんですけど、なくて。
結局密林さんのお世話になりました(^^;
でもじっくり読んでみると、作ってみたいと思ったのはパフTとボートネックだけじゃなくて。
キャミもあるし、おぱんつもあるし。
なんといってもラナンキュラスのブラウス!!
これカワイイ~★
その後C&Sの冊子Fabでワンピアレンジが出てて、遅かれ早かれ買ってましたね(^^;
ホント私の目ってば節穴だわ。

サイズ90で作ったので、肩あきにしました。
袖口や首まわりの処理は、ホント簡単にできる仕様になってて。
これだけでもグンと作業時間短縮です。
そして裾など、ちょっと伸びてほしい部分はジグザグ処理。
いろんな既製品を見てたらわかることなんだろうけど、そんなことまったく知らなかったので目からウロコでした。
伸びる!伸びる!
少ない時間で可愛いパフT。
こんなものを望んでました!!
で、着せてみたんですけど、これは元々首周り大き目なのかしら。
それとも肩あきだからかな?
ちょっと大きいような気がしました。
肩あきのスナップはずさなくても脱着OK!
個人的には、もうちょっと詰めたいなぁって思ったり。
そして首周りの処理につかう、バインダーじゃないんだけど何ていうんだろ。
細長い布(そのまんまや!!)
あれも長いような気がしました。
布によって違うんだろうけど、もうちょっと短くしてもいいかなぁと。
それらを踏まえて、また作りたいと思います。
でもこれはサイズいっぱい載ってるから、焦って今年作らなくてもいいのよね★
やっぱり買ってよかった本でした(^^)
スポンサーサイト
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。