2319 note

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
re101-1.jpg

 制 作 日 : 2009年7月頃
 パターン : 自作
 生   地 : 双糸天竺ボーダー ラベンダーブルー(Rick Rack)

re101-2.jpg
↑バックスタイルなんだけど、座り体形だから尻ばっか強調されてるわ(^^;

買い物のみの目的で、単身ディズニーシーに行った妹に買ってきてもらったダッフィー。
(こっちからディズニーまでは気軽に行ける距離じゃなくてよ笑)
電話&メールで買い物指示をしてて、ダッフィーの服があるかどうか聞いたところ、「あるけど、良さそうなのは超高い!」との返事。
結局ダッフィー本体のみを買ってきてきてもらいました。
洋服作ろうかな~と思った矢先に、友達のお子さんからダッフィー服のリクエスト。
長袖、長ズボンというリクエストだったので、とりあえずやってみることに。
人間服ではないので、気が楽です(笑)

もちろん型紙ってものはないので、あらゆるところを採寸して、製図して試作。
人間服ではないので、私の拙い製図でもイケるでしょう(笑)
事前に友達に、手持ちの市販のダッフィー服のトップスは、後ろアキあるのか聞いてたんだけど、アキはないらしく。
ドール服のトップスは後ろアキが当たり前と思ってただけに、ちょっと衝撃でした。
とりあえずTシャツをアキなしで普通に作ってみて、どうやって着せるのかなぁと思ってたんだけど、そこはぬいぐるみ。
可哀想だけど、頭をぎゅっと小さくして着せます(笑)
ブライスだとそうはいかないもんね~。
で、試作してみた結果、トップスは1発OK。
いいかんじになりました。
パンツは、やはりダッフィー自体が座り体型?ケツでかいだけ?
まぁそんなかんじで、しっぽあたりまでしかはけませんでした。
2度めの試作でパンツもOK。
そのまま本縫いです。
ぬいぐるみとはいえ、意外と布を食うダッフィーさん。
ま、赤ちゃんくらいの大きさはあるからそんなもんよね。
ホント、子ども服縫えるくらい生地使いました。
トップスはそうでもないけど、パンツはホント使った。
ホント、ブライス服から比べるとかなりパーツが大きいので、パンツに前と後ろポケットも作ってみたり。
(ダミーじゃなくて、ホントのポケットです)
ロールアップしてはかせるようにしたので、赤糸でロックしてみたり。
久々のドール服、楽しかったです。
今度はうちのダッフィーさんにも作らねば!!
スポンサーサイト
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。