2319 note

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
re099-1.jpg

 制 作 日 : 2009年7月頃
 パターン : ヨークTシャツ(パターンレーベル)
 生   地 : 抜染水玉 アンティークレッド(CHECK & STRIPE)

re099-2.jpg

パタレさんの日記で試作品を見て、いつ発売なのかずっと待ってたTシャツ。
そろそろか~?と待ってたものの、発表された新作は帽子だったりして。
ホント発売を待っておりました。
実は帽子の紹介ページで、ヨークTシャツも出てるんですが、そのときは「なんか思ってたのとちがうな~」なんて思ってたんですが、実際のヨークTの紹介ページを見てたら「やっぱりこれだわ!」って思ってました(笑)
で、ノーマークのときに発売されてたので、見事出遅れ。
昼に発見したのですが、残っててよかった…。
パタレさんは早いときは朝完売してしまうんだもん。

私にしてはものすごく早いとりかかりです♪
さっそく作ってみました。
「50cmで作れる簡単デザインTシャツ」という、最高に嬉しいお言葉。
ケチケチ50センチ買いした生地がワンサカあるのです(苦笑)
何枚か作るつもりで、トップバッターは超お気に入りのC&S抜染水玉アンティークレッド。
カットソーセットとスクラップセットにそれぞれ入ってて。
両方足して、50~60センチくらいあったかな。
色はカワイイし、肌触りやわらかいし。
こんなビビッドな色は夏向きだわ~♪と即決。
道楽者なので、巻きロックにすれば折り返しもいらないわ~と安易に考えておりました。
ウーリー糸が赤と白しかもってないので、この生地を使うときは巻きロックがしたい!と思ってたのです。
何気に巻きロックの出番が少なく、いつまでたっても上達しないのですよ(苦笑)
(しかも赤糸なんてあまりつかわないし…)
で、いざ縫おうと思ったら、赤レジロンがない!
近所の手芸店は会員の期限切れになっちゃったし、もう1つの手芸店はちょっと遠いし。
でも今縫わないと、確実にモチベーション下がるし。
「簡単デザインTシャツ」ってくらいだから、ホント簡単なはず。
ロックとカバーステッチで縫ってしまおう!と思ったのです。
…この安直な思いつきが、あとで大変なことに…(ToT)

赤のロック糸(90番と60番)はあるので、直線縫いはチェーンステッチで。
縫い合わせはロックで。
とりあえず順調。
私も何枚も縫ってるし、腕はあがってるのよ~♪なんて思いながら。
前と後ろにギャザーを入れて、ヨークと縫い合わせ。
表に返してギャザーの入り具合を見てみると、ヨークとの縫い合わせ部分がタックになってる(--;
あーやっちゃったわ~、まぁいいか。と思ってみるものの、やっぱりなんかヘン。
ヨークの幅が途中から狭くなってる?
ヨーク側の裏を見てみると、おもいっきり3分の1ほど折られて5センチほど縫い合わせておりました orz
しかも、もうロックもかかってるし。
泣く泣くほどいて、再度縫い合わせ。
もうギャザーも悲惨な状態。
首周りもなんだかダルダルなかんじにしあがって、せっかくのいいパターンといい生地が台無しですorz
ま、着せましたが(鬼)
スポンサーサイト
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。